日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
最新情報

△ 最新情報TOPに戻る

※参加にあたっては、必ず精読され、内容をご確認ください。

※欠席する場合は、こちらから
 連絡を。
 メールができない場合は

  O7O-4337-1648

   (八城事務局長)に

携行品一覧(例)

・指導者手帳

・昼食(スカ弁)

・水筒(飲み水)
・筆記用具

・0.5mm程度の赤と緑のボールペン

・ノート

・プレートコンパス

  →シルバ社(TYPE 3以上)

・直定規(45㎝程度)*

・座標定規**

・クリップボード(A4版)*

・活動帽

・雨具

・防寒・防風着

・タオル等

 書籍類:

「スカウトハンドブック」

「BS隊リーダーハンドブック」

「地図とコンパス」

「スカウト歌集」

◎感染症対策用の持ち物(清潔なハン

 カチ・ティッシュ、マスク、マスク

 を置く際の清潔なビニールや布等)

・その他野外活動に必要なもの

*印のものは、100円ショップにあのます。

**印は、貸与品があります。

県定型訓練

第3回 ハイキング研究会・基本「地図読み入門」

 date: 2020.10.3 Sun           at: 土浦市青少年の家

 

 「ハイキング研究会」は、ボーイスカウト部門のハイキングを「楽しく」「魅力あふれる」ものに作り上げるための研究会です。

 ボーイスカウトは、どうしてハイキングをプログラムとして多く取り入れているのでしょうか?

それは、ボーイスカウトのハイキングには、スカウトたちにとって、ワクワク・ドキドキの「想定」があり、そこには班の全員の力で取り組み、解決していく難題(ミッション)が存在します。つまり、ハイキングはフィールドで行う「大ゲーム」なのです。

 そのためには、その目的地に確実に行くための「正確な読図」「確実なコース・トレース力」「地形踏破力」を身に付けていることが必要となるのです。

 また、ただ進むことだけがハイキングではありません。万一道を見失ったとき等のために、確実にコースに戻る方法である「周囲の風景や自然の観察」「経路の記録」「危険回避能力」や、怪我や病気への対応である「救急法」、確実に伝言を送る「通信法」にも精通していなければなりません。これらを身に付けることでハイキングはますます楽しく・魅力あふれる「スカウティング・ゲーム」となってきます。

 この「ハイキング研究会」では、「正確な読図」から「確実なコース・トレース力」の基本スキルを3ステップで身に付けていきます。

 

【基本・地図読み入門】

 ハイキングにおける「正確な読図」の基本は、現在地を地図上で示せることです。

 そのため「基本」では、現在地を示すためのツールである地図の成り立ちや地図記号やその表し方などの基本や、地図を正しく使うために必要なコンパスの構造や機能、使い方など、ハイキングを楽しむために、指導者として理解し身に付けておくべき基礎を学びます。その基礎とは、地図をよく知り、友だちになることです。

 また、ハイキングの必須技能である、周辺の目標となる物から現在地を見つけ出す「確実なコース・トレース力」の演習を、実際にフィールドに出て行います。続いて、目的地の地形を地図上でイメージし、実際にそこに行ってイメージとの違いを確めます。

こ れを繰り返すことにより、正しいルートを見つけ、それを進むことができ、また、安全で最適のルートを選択&設定することができるようになるのです。

 基本「地図読み入門」では、このように、実際にハイキングを行うだけでなく、ハイキングプログラムを作っていくために必要な読図スキルを実践により具体的に学んでいきます。


その内容は

  ◦地図の成り立ちや記号の意味(図式)

  ◦コンパスの構造・機能と使い方(プレートコンパス)

  ◦磁北と真北、地図の正置

  ◦地図の基本的な使い方

  ◦地図の正置(正しく北に向ける)

  ◦地図と現地の照合

  ◦現在地の見つけ方(観察と推理)

  ◦ショートハイキング        など

です。

 

 

 

 

 ■開催案内   野営法・基本「スカウトキャンプ入門」

 

  開催目的  ハイキング研究会・基本「地図読み入門」は,地図とは何か,地図をどのように使

        うのか,など地図の基本を学び,基本的な地図読みができるようになることを目的

        に開催します。

 

  主  催  日本ボーイスカウト茨城県連盟(指導者養成委員会)

  主任講師  郡司 美津江 (日本連盟副リーダートレーナー)

  日  時  令和2年10月3日(土) 9時00分~16時30分頃(雨天実施)

                     受付8:45〜

  会  場  土浦青少年の家

  対  象  者   本年度加盟登録のある指導者(隊長、副長、副長補、デンリーダー等)

  定  員  12名

  参加条件    ①「COVID-19感染防止のための参加条件」を遵守すること

          ②18歳以上であること(ベンチャースカウトは参加できません)

        ③加盟員は、所属団委員長の同意があること。
  申 込 先   上記「参加条件」の3つの確認・同意等を満たしたら

         左列メニューにある青ボタンの「参加申込フォーム」に必要事項を記入し申し

         込んでください。

  申込締切  9月19日(土)必着のこと(早めに)

 

    参 加 費   500円 (当日受付にて納入)

          ※当日は、【申込受理・参加許可書】を印刷し500円と共に(受理番号が見

           えるように)透明なポリ袋に入れてご持参ください。受付時にそのままお預

           かりします。

  携 行 品   左列「携行品一覧」参照

  服  装  制服・制帽、トレッキングシューズ。

   その他    (1) 問い合わせは下記にお願いします。

             ボーイスカウト茨城連連盟事務局 Tel: 029-226-8482

             E-mail:  ibaraki@scout-ib.net

           もしくは、申込フォームの「連絡事項・その他」欄に記入ください。

                 (2) 欠席する場合は、必ずご連絡ください。

         (3) 研修中に撮影された画像等は、研修の記録に使用するほか、日連・県連

          ホームページ等広報に使用する場合があります。

 

 

 

※研究会とは  研究会は,講師からの一方的な講義である講習会とは異なり,参加者の積極的な参加姿勢により,双方向性・相互啓発により必要な知識や技能を,講師の支援の下で学び取ることをねらいとしています。