日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報

70周年の年を迎えて

 

連盟長  関 正樹

 

 

 新年あけましておめでとうございます。

 ボーイスカウト茨城県連盟が70周年を迎える2021年新春を皆様とお祝いできることは、誠に光栄であり、意義深いことであります。

 

 昨年は新型コロナウィルス感染拡大に翻弄された1年でした。3月の一斉休校、4月の緊急事態宣言、12月の感染拡大と、その都度慎重な対応が求められる事態でした。しかし、そのような状況にあっても、ボーイスカウト運動を絶やさないために、多くのスカウト・保護者・指導者の皆様、関係諸団体の皆様にご尽力いただいたことに、深く感謝いたします。

 欧米ではワクチン接種が始まるなど、この状況の中、少し光明が見えてまいりました。いたずらにウィルスを恐れるのではなく、新しい生活様式を取り入れた、新たなスカウト活動を展開していくことが我々には求められています。ベーデン・パウエル卿が書かれた「Scouting for Boys」によって始まったこの運動は、時代のパイオニアとして二度の世界大戦やスペインかぜの大流行も乗り越え、世界的な青少年の教育運動へと発展してきました。きっと、現在のこの状況も乗り越えられるに違いありません。

 

 今年は本県連盟にとって創立70周年という節目の年にあたります。県連では、2021年を70周年記念YEARとして「Catch The Scouting Sprit 三指がつなぐ、ひとつの想い 〜過去、今、そして未来へ〜」というテーマの下にいろいろな特別プロジェクトが展開されます。その中で、皆さまと共にスカウティングの原点を再確認し、スカウト精神を獲得し、地域社会のために役立つスカウティングを展開することによって、スカウト人口の増加に転じる好機になることを願っております。スカウト運動の目指すところは、社会に貢献できる青少年の育成です。皆様一人一人が、自己の責任と自覚に目覚め、他人を思いやる心を育み、楽しい野外活動を仲間と展開し、いつでもどこででも他に奉仕する心と体を養うことで、それは達成されると考えます。

 

 スカウト・保護者・指導者の皆様、この2021年が日本ボーイスカウト茨城県連盟の新たな出発点となり、更なる発展を遂げることを信じています。県連盟は、記念すべき70周年を、皆様の思い出として残り、そして未来につながる年となるよう全力を挙げて取り組んでいきます。皆様、力を合わせて頑張りましょう