日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報
 県連情報TOPへ  イベント・派遣情報  70周年記念YEAR  IB-GP 2021  ▶インフォメーション  ▶競技規則・カテゴリー  ▶車両規則  ▶エントリー方法  ▶2021地区大会  ▶2021県大会  2020 県大会結果
IB-GP (IBARAKI GRAND PRIX) 2021

 エントリー方法

 ● B(ビーバー)部門、C(カブ)部門

参加申込書

○参加単位

   ・参加の単位は「隊」となります。

 

○参加申込

   ・地区のラウンドテーブル等で、参加を希望する隊に申込書を渡します(左のボタンからもダ

    ウンロードできます)。

   ・申込書に必要事項を記入して、隊でとりまとめ、参加費を添えて、地区に申し込みます。
   ・参加が受理されると、所定のゼッケンが地区から渡されます(番号は指定できません)

 

○車両の作製からレース当日まで

   ・隊集会や組集会などで、競技車両(レースカー)を作製します。家庭での宿題でもかまいま

    せん。そして完成させます。(作り方は、別途配付します)

   ・出来上がったレースカーが、レギュレーションに合っているか(サイズ、重量)を隊で確認

    します。

   ・レースカーには、所定のゼッケンやステッカーを貼ります。(参加者の車両に対してゼッケ

    ンが指定されています。間違わないようにお渡しください。また、ゼッケンを加工しないで

    貼れるスペース:縦3cm×横4cmを、車体上部に必ず設けてください。)

   ・レース当日まで、大切に保管します。

 ● A(オールフリー)部門

○参加単位と位置づけ

   ・参加の単位は「個人」となります。今年度もはエキシビションとなります(賞典外)。

 

○参加申込

   ・地区のラウンドテーブル等で、参加を希望する隊に申込書を渡します(左のボタンからもダ

    ウンロードできます)。

   ・申込書に必要事項を記入して、参加するカブ隊・ビーバーに依頼して、参加費を添えて、地

    区に申し込みます(個人での受付はしません。必ず隊でとりまとめてください)。
   ・参加が受理されると、エントリーリストとゼッケンが地区から渡されます(番号は指定

    できません)

 

○車両の作製からレース当日まで

   ・各自それぞれで、競技車両(レースカー)を作製します。既成のキットは使用不可です。
    基本構造を含めて、部品を個別に調達して、それを独自に組み立てたものとなります。

   ・出来上がったレースカーが、レギュレーションに合っているか(サイズ、重量)を各自で確

    認します。

   ・レースカーには、所定のゼッケンやステッカーを貼ります。(参加者の車両に対してゼッケ

    ンが指定されています。間違わないようにお渡しください。また、ゼッケンを加工しないで

    貼れるスペース:縦3cm×横4cmを、車体上部に必ず設けてください。)

   ・レース当日まで、大切に保管します。

 競技の流れと勝敗

 ● 車検に合格したレースカーは、レース終了まで触れません。

○レース当日

   ◦会場に着いたら、隊長は受付をします。そこで、トーナメント表が渡されますので、

   ◦隊ごとに所定の場所で、各自(隊)で持ってきたレースカーの最終調整や最終確認をしま

    す。

   ◦指定された時間になったら、「車検(車両規定に合っているかを確かめる審査)」を受け、

    合格したら、レースに参加できます。不合格の場合は、車検に通るように調整をし、再車検

    を受けます。

   ◦車検に合格したレースカーには、車検PASS識別のシールが貼られます。そして、車両保管場

    所に保管されます。競技終了まで触ることはできません。

 

 ● 先にゴールした順のトーナメントによる勝敗決定

○レースと勝敗

   ◦レースは、トーナメント表にしたがい、1レース3台ずつで行います。

   ◦出走の順番が近づいたら、当該スカウトは競技車控え席に行き座ります。

   ◦レースカーは、担当スタッフがトレイに入れ、スタートの担当(スターター)のところに

    カ持って行きます。(※スカウトはレースカーに触れることはできません)

   ◦スターターは、トレイをスターティンググリッドにセットします。

   ◦レースの勝敗は、フィニッシュラインの上を車両の鼻先が通過した時の着順で3人の審査員

    が判定します。審査員の判定に異議を唱えることはできません。

   ◦勝ち残った1台が、次のレーストーナメントに進むことができます。

   ◦走行を終えたら、次のトーナメントに進むレースカーは、担当者がパドックに運びます。

    敗退したレースカーは、所定の台に置かれますので、スカウトは持ち帰ります。

 

○レースは予選と決勝です。

 (予選トーナメント)

   ◦予選は、部門ごとに行います。

   ◦その各レースで勝ち残ったレースカーが、決勝トーナメントに進みます。

 (決勝トーナメント)

   ◦予選トーナメントで勝ち残ったレースカーで決勝トーナメントを行います。

   ◦決勝トーナメントの各レースカーは、3台ずつで行われます。

   ◦準決勝は、勝ち残った9台で、決勝は準決勝で勝ち残った3台で競われます。

 

○表彰

   ◦表彰は、1位から3位まで。

 

 ● タイムトライアル方式による勝敗決定

○光電計測装置によるレース

   ・光電計測装置により、所要タイムの計測ができるようになったら、マッチレースではなく、
    タイムレースに移行することとしていましたが、光電管の測定精度が確保することができな

    かったため、今後も当面はタイムレースではなく、マッチレースで行うこととします。