日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報
 県連情報TOPへ  イベント・派遣情報  70周年記念YEAR  IB-GP 2021  ▶インフォメーション  ▶競技規則・カテゴリー  ▶車両規則  ▶エントリー方法  ▶2021地区大会  ▶2021県大会  2020 県大会結果
IB-GP (IBARAKI GRAND PRIX) 2018 IB-GP (IBARAKI GRAND PRIX) 2019

 ○競技は単純です。作った車を坂道を転がして着順を競う単純なゲームです

 ○ですが、「競い合う」ためには、みんなが同じ条件で車を作り、また、競技をすることが必要です。

  そのために、「競技のルール」と「競技車両のルール」を決めました。

 競技のルールとカテゴリー

 ● 競技のルール2021(県大会)

○全てのレースカーは、レース参加に際し、競技委員による「車検」を受けて合格しなければなりま

 せん。

  「車検」とは、レースカーが競技車両のルール」に従って作られているかを確認することです。

  また、車検を受けた車は、その後は全てのレースが終了するまで、競技委員以外の人が触れるこ

 とはできません。

 

○レースは、カテゴリー(後述)別に、トーナメント形式で行われます。レースの走行順序は、レー

 ス開始 前に決定します。各レースは基本的に3台で行われます。

 

○走行するコースによる走行条件の違いはほぼないことがわかりましたので、各トーナメントのレー

 ンは大会側で指定します。

 

○各レースの結果は、フィニッシュラインの上を車両の鼻先が通過した時の着順で3人の審査員が判

 定します。(着順に関する異議は受け付けません)

 

○レース中、もしくは待機中に車が破損するなど、車検時と異なる状態になった場合は、走行可能で

 あっても、再度車検を受けて合格しなければ、以降の出走は認められません。

 

○車がコースを脱輪し、他のレースカーの走行を妨害した場合は、レースは再度やり直しとなりま

 す。同じレースカーが他のレースカーの走行を2回妨害した場合は、その車は失格となります。

 

○フィニッシュライン(ゴールライン)より手前で車が停止した場合は失格とみなします。以降の出

 場は認められません。

 ● 競技のカテゴリー2021

 レースに出場する競技車両規則には、全ての部門に関係する「統一レギュレーション」と、参加する部門の内容を定めた「部門別レギュレーション」の2つがあります。部門は、競技車両の改造の度合いによるって次のB,C,Aの区分(カテゴリー)にが設けられています。

 

 ○ B部門(ビーバー部門)

  ・これはビーバースカウトの「B」が示すように、ビーバースカウトによって行われるレースで

   す。

  ・競技車両の規則は、C部門と同じです。

 

 ○ C部門(カブ部門)

  ・○これはカブスカウトの「C」が示すように、カブスカウトによって行われるレースです。

  ・全ての競技車両は、車軸キットを使用し、タイヤキットのタイヤを用いるか、同等のタイヤ

   を使用ます。車体(シャーシとボディ)は競技車両規則の範囲であれば自由です。

 

 ○ A部門(BS以上部門)

  ・ALL FREEの一般開放の区分で、BS以上、指導者も保護者も参加できます。

  ・作製する車両については、サイズと重量以外は全て自由です。

 

             ☞☞ 競技車両については、「競技車両規則2021」をご覧ください。