日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報
 県連情報TOPへ  イベント・派遣情報  70周年記念YEAR  IB-GP  ▶プログラムの歴史と趣旨  ▶インフォメーション  ▶競技規則・カテゴリー  ▶車両規則  ▶エントリー方法  ▶2022地区大会  ▶2022県大会
IB-GP (IBARAKI GRAND PRIX) 2022

 

 1953年、アメリカ・カリフォルニア州のカブスカウトたちは、松の木(パインウッド)を削って、釘でタイヤを打ち付けて、なんとレースを始めてしまいました。

 坂道を転がして速さを競うだけの単純なゲームですが、実にこれが何とも愉しく、また奥が深いのです。

 茨城県連盟では、ビーバーやカブスカウトがやり甲斐があって夢中になれるプログラムとして、そして保護者と一緒に取り組めるプロジェクトとして、パインウッドではなく、もっと身近な材料を使った車を作って、それでレースを行うことにしました。その名も「IB-GP」(アイビー・グランプリ)です。

 さてさて、どんなレースになるのでしょうか。楽しみですね。

 ● IB-GPプログラムの歴史と趣旨

  • 2017年(平成29年)、第14回カブラリーが台風で中止となったため、県内のカブスカウト全員で取り組めるプログラムを探っていたとき、辿りついたのがパインウッドダービーでした。これなら、カブが夢中になるハズだと。
  • このプログラムは、カブスカウト自身で車を作り上げるプログラムです。しかも、スカウトの小遣いで材料が揃い、一から車を作り上げられること。難しいところは保護者に手伝ってもらうことで、スカウトと保護者が協働して取り組むプログラムとしました。
  • プログラムの趣旨は決まりました。しかし、パインウッド・カーは、アメリカからの輸入であり、高価になってしまうため、茨城オリジナルのレースカーで行くことにしました。
  • 競技の方法を決めるために、何度も車を作って、何度もコースを走らせました。何度も失敗をくり返しました。そのつど観察と推理、分析と検証、1つ1つ問題を解決していきました。。
  • そして、ようやく出した結論が、3台でのマッチレース。コースは隔壁式ではなく、モノレール方式。車輌規則、競技規則もできました。ビーバーの参加も決まりました。
  •  
  • 大会名称は、IBARAKI GRANDPRIX(茨城グランプリ)、略してIB-GP(アイビー・グランプリ)に決定しました。
  •  
  • 2018年(平成30年)。最初からIBカーの全てを自分の手で作り上げることは難しい・・・・ということで、立ち上がりの数年間は、車輌キットを作成し頒布することにしました。
  • そして6月。申し込みのあった各団に頒布を開始しました。9月には、早速地区大会が実施されました。地区大会が盛り上がると、今度は県大会実施への期待が膨らみます。
  • 競技が盛り上がると「勝つ」ことに目が行ってしまいます。それはプログラム隆盛のためにはあってしかるべし。そちらばかりが前面に出てしまうことはよくありません。このプログラムの基本にあるのは、スカウトが自ら考え創意工夫し自作すること、そして協力することでの保護者の参画(理解と協力)なのですから。
  • そこで、コミッショナーからラウンドテーブルを通じて、次の3つのことを改めて伝えました。
  • そう、このプログラムのテーマは「創意と工夫」。重心配分や風の抵抗などのメカニズムも、デザインも、スカウト自身が一生懸命に考え、それを形として作り上げる・・・という、これが無ければ、ただの競技会になってしまい、スカウトのプログラムではなくなってしまうのだ。
  • だから、レースの勝者だけが表彰されるのではなく、デザイン賞も設けられ、そちらには「連盟長賞」「理事長賞」「県連盟コミッショナー賞」という敷く別状が設定されているのです。

※IB-GP 2022は、2021年度に実施される地区・県IB-GPの総称です。

 IB-GP2022 インフォメーション

 ● 最新情報

IB-GP2021(2022.05.15実施)結果発表

  →こちらから

 

 ● IB-GP2022 開催情報

 今年のIB-GPは、各地区の地区大会と地区大会の上位入賞者による県大会を実施します。

各地区のコミッショナーとプログラム委員会が中心となって、スケジュール・場所等を決定し実施します。

 

【地区大会】

  • 日 時
  •    各地区において決める(〜2023年1月)
  • 場 所
  •    各地において決める(基本は体育館等の室内)
  • 内 容
  •   ・3台同時にスタートし、先にゴールした車両がトーナメントを勝ち上がっていく方式。
  •   ・「優勝」「準優勝」「第3位」を決めて表彰する
  •   ・各地区に割り当てられた台数(当該スカウト数の比例配分)が、県大会に出場できる。
  • その他
  •    各地区の開催スケジュールについては、情報が入り次第掲載します。

 ● 競技車両キット2022の頒布状況

◆車軸キット

○B部門用、C部門用の競技規則が変わりましたので、キットは2種類用意しました。

 ◆車軸キット(¥100)

   ・B部門、C部門車両用のキットです。

   ・左下写真のもので、車軸(2)、車軸スリープ(2)ワッシャー(4)のみのセットです。

 

 ◆タイヤセット(タイヤと車軸キット)(¥400)

   ・B部門、C部門車両用の指定の競技タイヤです。

 

 ※今年からは、シャーシの頒布はありません。

   ・シャーシは各自または各隊・組でご用意ください。

◆指定の競技タイヤ

◆競技車両キット申込書

○車軸キット、タイヤキットの申込

   ・車軸キット、タイヤセット、新入隊員特別キットの頒布申込は、左記申込書を用いてくだ

    さい。

   ・申込書に必要事項を記入して、団・隊でとりまとめ、県連事務局に申し込んでください。

    (個人への頒布には対応できません)

    【件名】には、次の文をコピーして使用ください。

       −−−【IB-GPキット申込み】○○第○団 ○○隊申込書送付−−−−

   ・申込書はエクセルファイルです。そこに必要事項を入力して、県連事務局宛にメール添付で

    送信ください。(左のボタンをクリックすると申込書がダウンロードできます)

 

   ※お願い

   ・受注から発送まで2週間ほど要しますので、隊での車両作製活動スケジュールを勘案して

    発注をお願い致します。

   ・発送は、県連事務局ではなく、このために特別に依頼した方からの発送となります。県連事

    務局での受け取りはできませんので、ご注意ください。

   ・また、発送には送料が発生します。送料は、部品代に加えて請求します。