日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報
 県連情報TOPへ  イベント・派遣情報  第20回キャンポリー  ▶アウトライン  ▶参加にあたって  ▶参加手続・各種手続  ▶プログラム  ▶キャンプ生活  ▶その他

会場への入場・退場、輸送等

(1)輸送計画

  •  参加者や装備の輸送車輛については、「人員・資材郵送計画書」を提出してください(7月13日
  • までに)。
  •  詳細は、「車輛輸送計画」に記載します。

 

(2)人員輸送

  •  基本は、④のA~F各駐車場等から、個人装備を持って20IC キャンプサイトへ徒歩で移動します。

 

(3)装備の輸送

  •  会場内には舗装路と、そのいちばん奥には転 回場があります。この道路を使用し、各サイトへ装備資材等を搬入・搬出します。
  1. テントサイト配置計画より、会場内道路の一番奥(回転広場側)の参加隊から入場してください。
  2. 【8/8搬入】 到着希望時間が10時に集中していますので、次のように調整します、ご協力ください。隊装備品等を降ろす時間は、一番奥(回転広場側)からの割当とします、
    • 第1地区内の参加隊  9:00入場→   9:20退場
    • 第3地区内の隊    9:20入場→   9:40退場
    • 第2地区内の隊    9:40入場→ 10:00退場
    • 第6地区内の隊  10:00入場→ 10:20退場
    • 第4地区内の隊  10:20入場→ 10:40退場
    • 第5地区内の隊  10:40入場→ 11:00退場
    • 係員の指示に従ってください。
  3. 【8/11搬出】 出発希望時間が11時に集中していますので、次のように調整します、会場から遠い地区からの割当となります
    • 第6地区内の参加隊 11:00入場→ 11:20退場
    • 第5地区内の隊   11:20入場→ 11:40退場
    • 第4地区内の隊   11:40入場→ 12:00退場
    • 第3地区内の隊   12:00入場→ 12:20退場
    • 第2地区内の隊   12:20入場→ 12:40退場
    • 第1地区内の隊   12:40入場→ 13:00退場
    • 係員の指示に従ってください。
  4. 会場内道路の有効幅員は4.0mです、車のすれ違いの誘導のために、各地区で誘導員等を決めていただき上下交通がスムーズに流れるようご協力ください。
  5. 会場内道路の停車方法
    • ハザードランプを点灯させてテントサイト側路肩に車両を寄せ、アスカーブに乗り上げないように停車させる。
    • サイドブレーキをかけ、タイヤに車止め等を設置する。
    • 車の乗降時には、左右前後の安全を確認する。
  6. 隊装備品はテントサイト配置計画の自隊サイト付近の道路脇へ置き、速やかに輸送車等を所定の場所に移動した後に、設営する。
  7. 資材搬入通行証はフロントガラスに提示する。(事前に人員・資材輸送計画書で申請し登録する)
  8. 会場内道路の速度制限は徐行で、歩行者が優先です。
  •  

(4)駐車場について

  •  高萩スカウトフィールドの駐車場は狭いため、A、Bの一部、Dを大会運営等、Bを食材調達等に必要な車輌のみ駐車可とし、それ以外の車輌は、Cの駐車場に駐車することとします。
  •  Cの駐車場は、留置きとし、順次詰めて駐車するため、一旦駐車すると、大会最終日まで出られません。またその場合も先頭の車輌から順次出ることになります。

 

  1. 駐車場は4 箇所とします。(P.11図参照)
  2. A  TSF 舗装駐車場(来賓、大会本部車両)
  3. B  TSF 砂利駐車場(物品買出し車両、大会本部車両)
  4. C 滝エリア入口駐車場(参加者人員輸送車・装備輸送車等留置き車両)
  5. D アリーナ北駐車場(来賓、緊急、大会本部車両)
  6. E 花貫渓谷入口駐車場(短期奉仕者、BVS・CS見学隊)
  7. F バス等乗降場(見学者車輌)
  8. 通行証・駐車許可証の申請と交付
  9.  それぞれの駐車場に留置きする車輌、野営装備搬入搬出のため会場通行する車輛、会場駐車場に駐車する車輌は、それぞれ事前に登録ください。
  10.  登録は、必要最小限の車輌とし、所定の「人員・資材輸送計画書」に必要事項を記入の上、7月13日までに提出ください。駐車スペースと登録台数とを調整の後、駐車証・通行証を25日の隊長会議に交付いたします。

 

 

 

(5)周辺住民への配慮(路肩への駐車は禁止)

  •  会場周辺の道路は幅員が狭く、また住民の生 活道路となっています。参加者はもちろんのこと、参加者でない各団関係者の訪問に際しては、周辺道路及び路肩等への駐車は絶対にしないよう、各団において周知してください。

 

(6)入場 ・ 退場、外出等参加人員の把握

  •  キャンポリー会場への入場・退場、外出等の大会本部での把握は、日報をもって行います。団・隊&合同隊においては、日々日報を作成し提出しください。
  •  日報は、各種届に代わるもので、これをもって大会本部は、大会参加者を把握し、警察、保険等への対応をします。
  •  日報の提出は、毎日17時開催の安全会議(連絡会議)でご提出ください。

 

(7)点検と退場

  •  参加隊の資材積込みが完了し、隊内での点検を終えたら、野営管理部に申し出てください。野営管理部の最終点検(撤収点検)を行います。野営点検を終えたら、退場可となります。

 

 

新型コロナウィルス感染防止対策

(1) 各部署での対策

【大会本部の対策】

  ・コロナ対策を統括する部「安全・コロナ対策部」の設置

  ・医師・看護師からなる医療チームの常駐

  ・地元保健所・医療機関との連携

  ・隔離用個室等必要な施設・資器材の準備

  ・三密にならないプログラム運営

 

【参加隊の対策】

  ・感染症予防対策を含めた事前訓練の実施

  ・宿泊用テントを一人用テントで準備

  ・参加2週間前からの体調管理・検温の徹底

  ・消毒液・非接触体温計等必要な資器材の準備

 

(2) 時系列での対策

 ①参加前

   2週間の検温と健康管理の記録

   行動の記録

 ②大会当日

   体調不良の場合は参加不可

   受付にて健康調査票2(新型コロナウィルス対策)の提出

 ③大会期間中

 ④新型コロナ感染が疑われる場合

 

 ⑤PCR検査で陽性が判明した場合

  ア 大会期間中に判明

  イ 大会期間後に判明