日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報

20IC アウトライン

大会趣旨

 茨城県キャンポリーは、昭和28年の第1回大会以来、今回で20回目を迎えます。4年に一度、県内のボーイスカウト年代のスカウトが一堂に会し、多くの仲間との友情を育みスカウト精神を高め合うことはもちろん、それまでの隊や班の普段の活動で地道に培ってきた数々の成果を、キャンプでの生活や各種のプログラムで披露することで、互いに刺激しあい、高め合っていく場であり、それをその後の自分の成長へと繋げていく、大切で最も効果的な機会です。

 2020年8月開催を予定していましたが、全世界的なコロナウィルスの蔓延により2021年8月に延期されました。いまだコロナウィルスの脅威は去っていませんが、県内のすべてのスカウト・指導者が安全な大会開催を目指して取り組み、コロナ対策を訓練キャンプから一つ一つ積み重ねていくことで、コロナ禍に打ち勝ち、ボーイスカウト本来の活動を取り戻す機会としようではありませんか。

 また第20回茨城県キャンポリーは,茨城県連盟創立70周年記念大会でもあります。スカウトに何か残し(メモリアル),一般の人々へ本運動のアピールを行う大会としてぜひ成功させましょう!

大会テーマ

Play  the  Game

  〜今こそつどえ! 互いに競え!〜

大会概要

①開催期日

    2021年8月8日(日)〜 8月11日(水) 3泊4日

②開催場所

    大和の森・高萩スカウトフィールド

       高萩市中戸川菖蒲沢412番地

③実施形態

    ボーイスカウト以上のスカウトを対象とした合同野営大会

④参加対象スカウト

    ボーイスカウト、ベンチャースカウト、ローバースカウト

     (ベンチャースカウトは参加隊の上級班長、隊付または大会本部奉仕員として、

      ローバースカウトは参加隊の副長補または大会本部スタッフとして参加します)

⑤参加形態

    所属団・隊を基本参加単位とする合同野営大会形式。

      近隣の団との合同隊も可とする。※⑥参照

⑥参加単位

    所属団・隊の班を基本とする

    ただし、班の人数が少ない団・隊においては、近隣の団との合同隊の編成も可とする

⑦参加費:

    ボーイスカウト                  4,000円

    隊指導者・団または団グループ支援者   4,000円

    大会本部スタッフ・奉仕員         4,000円

    見学者(加盟員のみ)                500円

    ※参加費の使途

  • 大会運営費、大会本部が行うプログラム費、会場使用料、施設整備費、環境整備費、大会参加章、資料、安全・危機管理対策費、コロナ対策費、傷害保険費用その他とします。
  • この参加費には、団・隊にかかる経費(交通費、輸送費、食費、野営資材、参加隊プログラム費用等)は含まれません。

⑧服装

  • 参加者の服装は制服とし、制服の右ポケットに参加章を着用します。
  • 全体行事の開会式、閉会式。各隊で行われる朝礼、スカウツ・オウン・サービス、その他の公式の場は正装とします。
  • 隊サイト内での活動時及び作業に従事するときは、それにふさわしい服装とします。
  • 隊プログラムで、会場外に出る場合は、原則は制服とします。ただし、活動内容や気象条件等により制服以外も可とします。その場合でも、ネッカチーフは着用ください。

 

⑨キャンポリーの日程

    本大会は、コロナ対策を十分に「合同野営大会」の意味合いを前回以上に強く打ち出し、

    日程についても大会本部プログラム、会場の状況による入退場時間の設定等を除いては、

    基本的に各参加隊の意向を重視しています。

    基本の大会日程は、別表のとおりです。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

⑩キャンポリーのプログラム   →詳細はこちらのページで(準備中)

 (1) 隊で実施できるプログラ

   会場及び周辺で実施可能なプログラム(例)

  • ・立木伐採プログラム(要事前申請→行事部)
  • ・ハイキング(土岳、石割山)
  • ・サバイバルハイキング
  • ・採集プログラム(草、魚、昆虫、岩石等)
  • ・パイオニアリング(現地の丸太を使用する場合は、要事前申請→行事部)
  • ・シャワークライミング(滝あり)
  • ・隊営火(申込みは総務部)

   ※プログラム実施にあたっては、隊活動実施計画書、班活動実施計画書を作成した上でプロ

    グラムを実施してください。

 

 (2) 大会本部が実施・提供するプログラム

  ①セレモニー

   a 開会式(8/8) アリーナ

  • ・集合完了: 15:45
  • ・開式: 16:00
  • ・閉式: 16:45
  • ・服装: 正装

  b 閉会式(8/11) アリーナ

  • ・集合完了: 08:50
  • ・開式: 09:00
  • ・閉式: 09:30
  • ・服装: 正装
  •  

  ②常設プログラム(自由参加)

   開 催 日  8月9日(月)、8月10日(火)

   開設時間  9:00~12:00 13:00~16:00

 

  a わが旗かざし「班旗立て」(約45分 BS向け 参加単位:班)

     ゲーム概要:与えられた材料で班旗をより高く&自立させるまだの時間を競う

  b 火を絶やすな「火起こし」(約45分 BS向け 参加単位:班)

     ゲーム概要:持参&与えられた材料で火を起こし、ヒモを書き切るまでの時間を競う

  c ジョンブラン「手旗信号リレー」(約45分 BS向け 参加単位:班)

     ゲーム概要:課題を手旗信号で送り、正解するまでの時間を競う

  d IB-GP in 大和の森(約20分 全スカウト向け 参加単位:個人)

      ゲーム概要:大会本部が準備したレースカーもしくは、各自持参したレースカーで、

            常設コースを利用し、速さを競い合う

  e エレメントコースハイキング+ジップライン(約45分 全スカウト向け 参加単位:チー

    ム)

      プログラム概要:場内に設置されたポイントをハイキングしながらチームの仲間と協力

             しながら、トライしていくプログラム

  f 名画を描こう(約20分 BVS、CS向け 参加単位:個人)

     プログラム概要:大きなキャンパスに絵の具で、名画をおもいっきり描く

  g サプライズプログラム

     内容について、シークレットなプログラム。来てからのお楽しみ!

 

 ③信仰奨励プログラム(約60分 BS、VS、RS 参加単位:個人)

   開催日時   8月 8日   20:00~21:00

          8月 9日    9:00~12:00

                13:00~16:00

                19:00~20:30

          8月10日    9:00~12:00

                13:00~16:00

       ※各時間帯の中で、約60分で実施する

 

  ※②、③の詳細や申し込み方法については、後日配付するプログラムガイドを参照して

   ください。

 

  ④キャンポリーナイト

   8月10日夜に全体行事として、アリーナにおいてキャンポリーナイトを実施する

  a 地区のお祭り屋台(「屋台」の出店と運営)

    ・飲食物の販売または、ゲーム・クラフト等の実施屋台(コーナープログラム)

    ・地区で1台出店をお願いします

    ・飲食物を扱う場合は、衛生管理を徹底し、パック等で個装にて販売することとします。

    ・内容把握のため、指定書面(大会書式集)にて事前申請してください。

    ・屋台での販売の対価は、キャンポリー通貨を使用するものとし、

     価格設定は、100キャンポリー/点とします。

    ・材料(飲食物、クラフト材料、光熱費、梱包費等含む)は、1点あたり、¥100未満

     とします。準備数量については、大会本部より連絡いたします。

     材料費は、単価×指定数で支給予定。(要レシートまたは、領収書)

  b ステージ(アリーナ)でのパフォーマンス

    ・踊り、歌、劇、演奏、ゲーム、競技等をステージで発表する

    ・持ち時間は5分~10分

    ・事前申し込み制(指定書式・大会書式集)

    ・参加単位 BS:班、VS:個人・チーム

    ・小道具は参加者が持参

    ・BGMを使用する場合は、USBメモリーで参加者が準備。形式はMP3とする

 

  ※a、b共に、7月25日(日)までに、指定用紙にて提出してください。

 

(3) 隊・班活動プログラムの作成にあたって

  •  隊プログラムで何を行うのかは、班会議、班長会議を実施して決定し、リーダー会議の協議を経て隊長が「隊活動実施計画」を、班長が「班活動計画書」を作成します。
  •  また、大会前に隊長は、「班長訓練実施計画」を作成し、班長訓練を1〜3 回行い、班集会を重ね20IC に臨みます。このように本来のプログラムプロセスにより計画し、実施してください。それぞれの書式は、日本連盟発行の「ボーイスカウト隊リーダーハンドブック」に準拠してください。

 

  ●参加隊活動計画書及び日報の提出

  •  初日、受付時に、各隊の活動計画書(大会書式集)を提出してください。また、変更があった場合には速やかに新たな計画書を提出してください。

 

 

 

 

⑪会場の割り振り

   会場は大きく次の2つに割り振ります。

   ○生活エリア…フォレストエリア

     ・概ね地区ごとにサイトを割り当てます

     ・生活の基盤は各団・隊ですが、地区での合同集会等もご検討ください。

     ・スカウト広場もテントサイトとして利用いたします。

   ○プログラムエリア…フィールドエリア

     ・アリーナを中心として、本部及び常設プログラム等を配置します。

     ・アッパーサイト・ローワーサイトはグランドコンディションがよくないため、

      プログラムまたは駐車場等の利用を考えています。