日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
最新情報

△ 最新情報TOPに戻る

指導者集合研修参加に当たっての

参加条件

指導者研修への参加申込にあたって

 今年度から、研修への参加申込は、一部の研修を除き、県連ホームページにある参加フォームにより行うことになりました。

そして、参加にあたっては、次の3つの条件をクリアすることが必要となります。

です。

 

この3つの条件を満たすと、参加申込が受領されます。そして、参加が許可されると、メールで参加許可通知が届きます。そこには、参加許可番号が記載されているので、参加当日は、その番号で受付してください。

 

*2020.09.13更新

「COVID-19感染防止のための参加条件」

 

「健康管理チェックシート」「行動記録シート」を記入するこ

 と

  • 健康管理チェックシート」には研修前2週間の「朝の検温結果」等を記入すること。
  • 「行動記録シート」には記入例に倣って研修前2週間の「行動」を記入し、各自自宅で保管すること。

ⓑ以下の事項に該当する場合は、自主的に参加を見合わせること

 (遅くても前日までに、欠席の連絡を開催案内に記載の緊急連

  絡先へすること。)。

 ㋐体調がよくない場合(例:風邪の症状、発熱・咳・咽頭痛な

  どの症状がある場合)

 ㋑同居家族や身近な知人に感染が疑われる方がいる場合

 ㋒過去14日以内に政府から入国制限、入国後の観察期間を必要

  とされている国、地域等への渡航又は当該在住者との濃厚接

  触がある場合

ⓒマスクを持参すること(参加受付時等やセッション中で会話を

 する際にはマスクを着用すること。屋外の活動において、必ず

 しもマスクを着用する必要がない場合は除く)。

ⓓこまめな手洗い、アルコール等による手指消毒を実施するこ

 と。

ⓔ他の参加者、主催者スタッフ等との距離を最低1m確保するこ

 と。

ⓕ指導者研修中に大きな声で会話等をしないこと。

ⓖ感染防止のために主催者が決めたその他の措置の遵守、主催者

 の指示に従うこと。

ⓗ受付時の検温で「平熱より0.5℃以上高い体温」*であったと

 き、研修中に具合が悪くなったときは、研修参加を断念し、帰

 宅すること。

ⓘ指導者研修終了後2週間以内に新型コロナウイルス感染症を発

 症した場合は、県連盟事務局に対して速やかに濃厚接触者の有

 無等について報告すること。