日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
最新情報

△ 最新情報TOPに戻る

 野営法研究会STEP1の内容は、基本的には以前の「野営法研究会STEP1」と変わりません。構成を変更しただけです。

 従来の1泊2日のSTEP1では、ボーイスカウトの指導者として必要な「スカウトキャンプ」の知識や技能を獲得するには、日程的に足りなく、十分な体験ができなかったという評価・反省から、このように、日帰りの「基本&理論編」と1泊2日「実践編」の2部構成することで十分な研究の時間を確保することとしました。

 今後は「基本&理論編」と「実践編」でのセット研修とします。それは、指導者として必要に野営知識と理論を理解した後、それを実践によって確認し、また理解を深めていくという構成です。両方を受講してはじめて研修修了となり「修了証」「資格認定証」が渡されます。

 

 

★トレーニングチーム員、コミッショナーの皆さんへ

 

 来年度から実施されるWB研修所スカウトコースでは、今まで特に触れていなかった野営生活についても、全てセッションに組み入れられており、全ての所員、中でも班担当所員は、十分にボーイ部門の運営及び野営に関して十分な知識・技能・経験を有していることが求められます。つまり、今までのように、TTであれば誰でもWB研修所の所員になれる訳ではなくなりました。

 また、基本であるボーイスカウトの基本的なスカウト教育方法について、県連としての方向性の共通理解を得る場として位置づけています。


 また、コミッショナーにおいても、この野営法研究会STEP1+は、今後、WB研修所事前訓練及び課題研修への対応だけでなく、指導者へのあらゆる支援・指導、問題解決等の基盤をなすモノであり、前述の「基本であるボーイスカウトの基本的なスカウト教育方法について、県連としての方向性の共通理解を得る場として位置づけている」でもあります。

TT研究集会&副コミ研究集会

  野営法研究会STEP1実践編+

 date: 2017.01.08 Sun - 9 Mon           at: 土浦訓練野営場(土浦青少年の家隣)

 

 

 茨城県連盟では、野営法研究会STEP1は、すべての隊長、副長の必修研修と位置づけ、就任1年以内に、また、それ以外のWB研修所修了者(副長補、補助者、DL等)については、修了後3年以内にこのコースを受講することを基本としています。

 また、来年度から導入されるWB研修所スカウトコースは、野営生活を含めたWB研修所全てがセッションとなり、それを指導する所員は、それを十分に指導・支援できるだけの力量を持っているコトが必要になりました。

 これらの理由により、その指導にあたるトレーニングチーム員自身が、そしてコミッショナーも含めて、このスカウトキャンプについての十分な知識と技能、在り方と方法を十二分に理解しているコトが求められます。それだけでなく、ボーイ部門の野営には、当然のことながら、班制度・進歩制度についても十分に理解していなくてはなりません。

 このように、指導者がスカウトキャンプを通じてスカウトに体得させるためには、当然のことながら、トレーニングチーム員&コミッショナーが実体験を通して、それを理解していることが、大前提としてなければなりません。

 

 そのため、トレーニングチーム員&コミッショナーが実践を通して研究する機会として、10月TT研究集会でこの野営法研究会STEP1実践編を実体験することが、全会一致で決まりました。

 10月のコミ&TT研で決定したということは、、スケジュールを調整して、参加できるように準備することができるように十分な時間を確保したということです。

 

 

 

 

 ■開催案内

  開催目的  上記の通り。ただ「+」が付いている。これは来年からのWB研修所スカウトコースカウトを見据

          えた内容が加味されているという意味です。

  主  催  県連盟コミッショナー、ディレクター、県指導者養成委員長

  日  時  平成29年10月8日(日)9時00分~1月9日(祝)17時00分(雨天実施)

  会  場  ボーイスカウト茨城県・土浦訓練野営場

  対 象 者     全トレーニングチーム員、全コミッショナー

         ※受講に際しては「基本&理論編」のスタッフハンドブックを熟読ください。

  参 加 費   2,000円 (食費)

  携 行 品   冬期の1泊2日のスカウトキャンプ(BS部門)に必要な装備品。

        (筆記用具、トレッキングシューズ、折りたたみ椅子、防寒着・具等)
        書籍類は(スカウトハンドブック、BS隊リーダーハンドブック、指導者のためのス

        カウトキャンプ、技能章ハンドブック「野営章」「野営管理章」「炊事章」、ロー

        プ結び、スカウト歌集・・・「基本&理論編」と同じ)

  服  装  制服、野外活動に適した活動着も持参。

  申込方法  いつもの連絡方法により12月30日(金)まで

         コミッショナー → 地区コミが集約して、事務担当の関原副コミに

         トレーニングチーム員 → 各人で村田ディレクターに直接

         (コミとトレを併任している場合は、コミッショナー系の連絡方法で)

  そ の 他   結構厳しいキャンプであることをご承知ください。
        下記についてもご理解の上、ご対応ください。