日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
資料センター

SC-IB ライブラリー

●スカウト向け

対象

著者等

概要

 班長への手紙 ●

BS-GB

ウイリアム・ヒルコート

班長の在り方、班の運営方法等が良くわかります。班長及びボーイ隊指導者必読の書です。

 足がら山ものがたり ●

CS

ボーイスカウト日本連盟

日本カブの背景となった物語。もちろん金太郎も出てくる。昔話の「金太郎」のお話がモチーフとなった。創作者が執筆途中で亡くなったため未完と言われている。

 アンノゥンスカウト

CS,BS,VS

(実話)

ボーイスカウトがアメリカに伝わったきっかけは、霧に煙るロンドンのとある1人のスカウトの善行からだった。

 アンノゥンソルジャー

CS,BS,VS

(実話)

太平洋戦争の時の南の島で、とある日本とアメリカの兵士の間で起こった心温まる出来事を紹介。のちに無名のスカウト戦士の記念像に設立につながった。

 「密航」ゲーム ●

BS,VS

レイトン・ホートン

ボーイ隊のスカウト、ボクとチャンキーの大冒険。あらゆる難関を切り抜け、無事に密書をとどけられるか!?

●指導者向け
 ちーやん夜話集 ●

全指導者

中村 知

(なかむらさとる)

スカウティングそのものを考えさせてくれる書。スカウティングのあり方、考え方、捉え方が記されている。とにかくスカウティングは奥が深いことを痛感させられる。

 ボーイスカウト十話 ●

全指導者

三島 通陽

(みしまみちはる)

創設期の出来事から、ある事象をクローズアップすることで、ボーイスカウトの方向性を示している。

 隊長の手引(旧版)

全指導者

ベーデン-パウエル

スカウティングとは何か、隊ばどうあればいいのか、どう運営すればいいのか等がよくわかります。隊指導者必読の書。最近新版が日連から発行された。

 ウルフカブスHB

CS指導者

ベーデン-パウエル

設立当初のウルフカブとはどんなものなのかを解説している。基本となる考え方は変わらない。カブ隊指導者としては是非読んでおきたい書籍。(最近復刻した)

 How to Run a Pack

CS指導者

ギルウェル叢書

ウルフカブ隊の運営方法の具体的な解説書。たくさんのゲーム、そして意味、ヒントが掲載されている。

 草路詞藻集

全指導者

古田 誠一郎

日本連盟先達・古田誠一郎氏の遺稿集。日本のスカウティング黎明期のこと等が書かれている。特にモンテッソーリとスカウティングの関係の記述が興味深い。

 進歩制度〜理解と活用 ●

全指導者

茨城県連盟

「進歩制度」について、その在り方、位置づけ、精神、運用に至るまで詳しくを解説した指導者必携の書。

 指導者研修の手引

全指導者

茨城県連盟

茨城県の指導者養成訓練体系について、解説するとともに、指導者に必要とされる知識・技能や精神・資質など部門や任務に応じて提示したもの。

●スカウト運動史等
 スカウト運動の成長

全指導者

BS世界事務局編

B-Pの経歴から、ボーイスカウト運動のできるきっかけ、そして今日までのこの運動の概略について簡単に記されています。

 日本への伝搬と発展

全指導者

日本ボーイスカウト運動史より抜粋

ボーイスカウトが日本に伝えられた様子と日本におけるスカウティング創設期の動きなど。

 弥栄を採用するの提唱

全指導者

少年団研究より

大正13年、佐野常羽により日本の祝声「弥栄」がギルウェル訓練コースでの祝声として採用された。その背景と「弥栄」に歴史的意味がここに記されている。

△ 資料センター目次にもどる

※お知らせ この「資料センター」は現在作成中です。「●」がついたものは閲覧ができます。その他のものはテキストエンコードをシフトJIS にすると見られます。近日中に修正予定です。ご迷惑をおかけしますが、よろしくお願いします。