日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
ハウディスカウト
 スカウト諸君へ!  キミに伝えたい10のこと  IVY LEAGUE  ▶アクティビティ  ▶雪中キャンプ  GB 改造計画!  DCだよ! 全員集合  隊長は罪なヤツ  スキル・まかせなさい!   ぼくの面接物語 
IVY-League Ibaraki Venture & Youth scout - League

△ 目次TOPに戻る

  IVY-LEAGUE とは・・・・・

 

 ボーイスカウト茨城県連盟では、昭和年代後期に実施した県シニアー訓練を最後に、30年近くも高校生部門を対象とした県連規模での活動プログラムが実施されていません。また、ボーイからベンチャーへの上進率も低く、なかなかベンチャー部門の活動の県レベルでの活性化、ベンチャー全員が一丸となって向かっていけるような大きな目標が見出せない・・・という状態が長らく続いています。

 

 そこで、ベンチャースカウトがボーイからベンチャーにかけて培ってきた知識や技能、そして、ベンチャー年代で鍛えた身体とが加味され発揮できる、魅力あるプログラムを提供することで、ベンチャー部門の魅力と醍醐味を体感し、更にベンチャー部門が盛り上がることで、茨城のボーイスカウト全体を牽引できるよう、また、ローバースカウトを含めた若手指導者たちが、その能力を発揮して、これらのプログラムを企画・計画・実施していくことで、実力をつけると同時にボーイスカウトの魅力を経験し後輩たちに熱く伝えていけるよう、エネルギーを注ぎ込める場としての期待を込めて、2009年にIVY-League(Ibaraki Venture & Youth scout-League)を設立し、継続的にプログラムを提供することとしました。

 

 

  IVY-LEAGUE の構成メンバー

 

 IVY-LEAGUE は、茨城県連盟に所属するすべてのベンチャースカウト、ローバースカウト、そして若手指導者(25歳位まで)を対象メンバーし、自発的に運営していくことを基本設計としています。

 

 また、IVY-LEAGUE は、県連プログラム委員会(野営行事部門)の1つのサブ委員会として位置し、舵取り役として、ベンチャー部門を担当するコミッショナーグループがアドバイザーとして運営に加わります。そして、ベンチャー隊の指導者、ローバー隊の指導者は、オブザーバーとして、また、支援者としてリーグに参画します。

 

 

  どんなプログラムをするのでしょうか・・・

 

 当面の間は、担当コミッショナーグループの指導の下で、ローバースカウト、ベンチャースカウトならではのプログラムを企画&実施していきます。

 

 中でも「ベンチャーラリー」は、ベンチャー達が自ら企画・計画したプログラムを県連ベンチャー(他部門も含めることもできる)として実施・展開できるの大がかりなプログラム&プロジェクトです。
 「ラリー」とは「ある目的のために人が集まる、結集する」とか「再び呼び集める」という意味であり、1回限りで終わるものではなく、ステップアップしながら、より良いものを作り上げていくことを目指していきます。

 具体的には、これまで実施してきたロゲイニングを筆頭に、「ベンチャー・かくれんぼバトル」、「逃走中」「サバイバルキャンプ」「雪中キャンプ」など、ベンチャー年代ならではの大がかりなプログラムを考えています。