日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報
 県連情報TOPへ

 17NSJ いろいろインフォメーション  その2

 イベント・派遣情報
 17NSJ情報

● Aサブキャンプ会議報告 (6/30)

 ▶大会概要、実施要項等  ▶県連派遣団情報

1.現地視察

  • サブキャンプで,県連単位の区割りをする。県連内の区割りは,8/2~3で各県連盟が実施
  • 簡単な杭とPPロープは日連が用意するが,各県連で準備したほうが良い。
  • 茨城県連盟の区割りは,Aサブでは一番アリーナに近いところ。水場・シャワー・トイレも直近(ただしゴミ置き場も近い)。ただし,公道からの直接の出入りは厳禁。(逆に,他県のスカウトの通り道にならないように独自に規制線が必要か)
  • サイトは緩やかな傾斜地。土もしまっていて,ちょうどよい硬さ。ペグは通常のピンペグ・プラペグで対応可。
  • ただし一番下のサイトの先は通路になっており,土盛りがしてあるため,雨水が溜まる恐れがある。
  • 雑草は大会までに地主の方がもう一度刈ってくれる予定。

 

2.入場から退場まで

 【8/2(木)】

  • 大会運営スタッフ・SCスタッフ・県連派遣団本部員入場
  • 昼食は各自用意(県連バス乗車のスタッフはバスで配給),夕食より給食開始(大会運営スタッフは本部食堂,SCスタッフ・県連派遣団本部員はSC食堂)
  • SC内に県連派遣団用駐車場を設置。ただしレンタカーのみ入場可能。駐車券・場内通行証はSCで用意。
  • 13時より通行規制
  • 県連サイトの区割り(派遣団本部)
  • コンテナ引き渡し 輸送部→SC→県連派遣団本部(鍵は派遣団本部で大会終了まで預かり)
  • この日,到着していないスタッフについて,県連派遣団本部に確認の連絡が入る。(各スタッフには所属部長より連絡があるので,入退場日・時間についても必ず連絡しておく)

 【8/3(金)】

  • 各部・各SCでスタッフトレーニング・準備作業
  • 18:00よりSCで県連盟派遣団長会議
  • スタッフ車両の蛸島駐車場への移動完了

 【8/4(金)】

  • 参加隊入場
  • 参加隊バスは蛸島駐車場で一旦待機した後,プラットフォームに順番に誘導され降車。その際,輸送部からSCに,SCから県連派遣団に連絡が入るので,県連派遣団本部員がプラットフォームまで迎えに行く。
  • 参加隊隊長はSC本部(総務部)で受付。副長以下指導者・スカウトは直接サイトへ移動。
  • コンテナから資材を取り出して設営。コンテナヤードの前の通路は,配給トラック(2t車8台)が配給資材を下す時には通行止めになるので,なるべく早くコンテナから出した方が良い。
  • コンテナ内に資材を残して,倉庫代わりにするのは厳禁。県連派遣団本部が鍵を管理し,撤営までは開けない。
  • 開会式リハーサルあり(時間は現地で連絡)。旗手は白手袋・ベルト・県連旗を県連派遣団本部で受取り,集合場所(現地で指示)へ。諸旗掲揚手についても今後連絡があるはず(現時点では連絡がない)。
  • 参加隊への配給は16時30分より予定。各区画あたり8名必要。
  • SC隊長会議 18:00を予定。Aサブは大きいので,2つに分けて副サブキャンプチーフが担当して開催。時間をずらしての開催になるかも。

 【8/5(日)】

  • 見学者訪問可能日(13時~21時)。
  • 毎回,そのまま宿泊してしまう見学者がいる。違反者の出た県連については,翌日以降の見学者・見学隊のサイト訪問を認めない。各隊では泊めないように。
  • 見学者・見学隊は,一旦SC本部の県連盟派遣団本部で受付を行い,参加隊サイトを訪問する。
  • 見学者は毎日異なる識別バッジを着用している。
  • プログラム等の関係で参加隊指導者・スカウトが全員出てしまう場合は,近隣の(留守指導者のいる)参加隊に一声かけておくか,県連派遣団にその旨伝えておくこと。
  • 開会式への入場は,SC毎に数100人単位で指示が入る。そのため,SC広場に集合して,順次アリーナへ移動する計画になる。
  • 開会式後には,一度に大勢のスカウトが道路にあふれる。迷子も心配されるので,はぐれたときの集合場所(夜でもわかる場所)を指示しておくこと。
  • 通路が渋滞するため,ショートカットのためサイトを通り抜けようとするスカウトが予想される。茨城のサイトはショートカットの対象になりそうな配置なので,蹂躙されないよう,各隊,保安要員(指導者)を配置したほうが良い。

 【8/6(月)】

  • プログラム開始初日。見学者訪問可能日(9時~16時30分)
  • 見学者対応は8/5と同様
  • SC本部でプログラムデスクの設置を検討。「行きつけなかった」「バスが行ってしまった」「行ったら天候により中止と言われた」などに対応できればと考えているとのこと。

 【8/7(火)】

  • 見学者訪問可能日(13時~21時)
  • 見学者対応は8/5と同様
  • 特別来賓来場日。様々な規制が予想される(過去の例でも,特別来賓が通る道は,1時間以上前から閉鎖されることもあった)。
  • 昼食会に県連盟代表スカウト1名。
  • ジャンボリー大集会。集合・移動・入場・退場・移動は開会式と同じ。注意点も同様。

 【8/8(水)】

  • プログラム実施日
  • 見学者訪問可能日(9時~16時30分)
  • 見学者対応は8/5と同様
  • 宿泊した特別来賓が帰るまで,規制がかかる予定。
  • 閉会式リハーサル。県連旗手・諸旗降納手の集合時間・場所は現地で連絡。
  • 夕方(時間は現地で指示),撤営のためのSC隊長会議を予定。

 【8/9(木)】

  • プログラム実施日
  • 見学者訪問可能日(9時~21時)
  • 見学者対応は8/5と同様
  • 閉会式。集合・移動・入場・退場・移動は開会式と同じ。注意点も同様。
  • 閉会式後,興奮したスカウトによるいたずらや物品・施設の破損,いつまでもサイトに帰らないなどの問題が発生するケースがあった。各隊で保安要員(指導者)の配置したほうが良い。

 【8/10(金)】

  • 参加隊退場
  • 各SCで点検・許可を受けて退場

    ※理想は,各隊の自主点検でスマートに退場。退場後問題が発見された場合は,県連派遣団本部の

     責任で対応。詳細は,撤営のための隊長会議で指示。

  • 退場は入場の逆。輸送部からバスがプラットフォームへ移動するという連絡がSCに入るので,SCから派遣団本部に連絡し,スカウトの移動を開始。プラットフォームで乗車後,すみやかに出発する。
  • 昼食・夕食はバス積込。

 【8/11(土)】

  • 会場清掃,撤営完了
  • スタッフの食事は朝食で完了。
  • 県連バス乗車のスタッフの集合時間場所は別途連絡。昼食・夕食はバス積込。
  • コンテナ搬出

 

3.連絡事項

 ①参加隊に関わるもの

  • 外国隊(ネパール隊 40名)を埼玉・茨城・栃木・群馬でホスト。
  • 外国隊の資材(テント・炊具・食器)は埼玉が準備。埼玉の区画に1区画外国隊区画を作る。生活面は埼玉がサポート。
  • 茨城・栃木・群馬は,期間中交流(交流夕食会等)等でホスト。(日程・人数は後日連絡)
  • 詳細はすべて,ジャンボリーインフォメーション,ハンドブックで確認。スマホアプリで最新情報を発信。
  • スマホ等の給電サービスは今回は準備なし。各隊対応。ただしガソリン式発電機は不可。

 ②大会運営スタッフに関わるもの

  • 配属先は各部の部長から連絡がいく。
  • 詳細はその連絡に記載されている。
  • 原則テント持込,一部マーキー宿泊(有償)など,指示が異なる

 ③県連派遣団本部員に関わるもの

  • 県連派遣団本部マーキーは,各県連で用意。(有償でレンタルを予定)
  • テーブル,イス等も必要。コンテナ積込
  • 宿泊は,SC本部宿泊サイトに展張マーキーを準備(県連派遣団共用)。14,000円/人を各県連盟より徴収。
  • 茨城・栃木・群馬は,IST要員(4名)用テントを準備。23WSJ指導者テントを茨城は2張。
  • 県連旗・白手袋・ベルトを忘れずに用意。