日本ボーイスカウト茨城県連盟
 Top   最新情報   県連情報   ボーイスカウト案内   ハウディスカウト   リーダーズクラブ   資料センター   その他
県連情報
 スカウト訓練情報

● 実施レポート & 参加者の声     2019年度

 ・スカウト訓練予定
 ・スカウト訓練報告

△ 目次TOPに戻る

県内のベンチャースカウトの交流とベンチャーラリーなどベンチャーの自発活動促進を目指したベンチャー交流会を,6月30日(日),土浦市青少年の家で開催しました。県内各団から15名のベンチャースカウトが参加しました。午前中にチームビルドを兼ねたパイオニアリング基礎講座で,信号塔の基礎となる三脚を作成しました。午後は各隊・地区のベンチャー活動をそれぞれ紹介した後,ベンチャーラリーに向けた話し合いを実施しました。4つの企画案を各地区に持ち帰り,10月の実行委員会までに,企画の実現性や具体的計画などを話し合ってくることになりました。

<スカウトの感想より>

・ベンチャー交流会では,やりたいことについてのアイディアがたくさん出て,ボーイ隊とはちがうんだなあということを改めて感じた。ベンチャー活動を広めるために,自分たちができることを考えるのも,自分たちのためだけでなく,県全体にかかわることなので,とても有意義な活動だと思う。

・初めてのベンチャー交流会で,緊張もしましたが,みんないい人ばかりで楽しく活動することができました。パイオニアリングで学べたことはチームワークの大切さです。一人ひとりが自分のやれることを見いだしながら仲間と協力する,ロープワークを完璧についておくなど,様々なことを教えてもらうことができました。

 令和元年7月14日(日)土浦市青少年の家で「救急法講習」が開催され、スカウト24名と指導者4名、計28名が受講しました。

 救急法はすべてのスカウト・指導者が身につけていなければならない必須のスキルとして、茨城県連盟では団・地区で消防署の開催する救命講習を受講することとしていますので、この救急法講習会は、その受講を前提として、そこでは扱わない野外活動に伴う熱中症や食中毒、動植物による被害等への補完対応をしています。

 今回の講習では、三角巾の使い方やロープや毛布を用いた急造担架の作成、ペットボトルを用いた胸骨圧迫の練習方法の習得など、様々な実技も学んでいます。夏の隊キャンプ前の講習なので、参加したスカウトはみな真剣に取り組んでいました。